産業機械用フィルター・エレメント製造メーカー 東海工業株式会社

 

www.tokai-filter.co.jp     Tel:046-222-9308
  Fax:046-223-3423
  E-mail :info@tokai-filter.co.jp 
  ISO9001,ISO14001,OHS18001同時取得
TOP 製品情報 会社情報 お問合せ
         
ニュースリリース      
       

2010.01.08

東海工業株式会社
 

新製品「リサイクル可能で交換式のワイヤー放電加工機用ろ過フィルター」の発売開始

     

   
 

東海工業株式会社は新製品「リサイクル可能で交換式のワイヤー放電加工機用ろ過フィルター」(以降「リサイクルフィルター」と記載)の開発に成功し本日より販売を開始しました。

従来のワイヤー放電加工機用フィルターは鉄製ホルダーケースとフィルターエレメント部分が一体化しているため、使用済みフィルターはすべて産業廃棄物として処分され、通常の使用ペースでは1ヶ月程で使用限界に到達し、使用済みフィルター1個当りの重量は約30kgとなるため多量の産廃物が発生していました。

今回、新製品として発売した「リサイクルフィルター」は、一体化していたホルダーケース部とフィルターエレメント部を分離型とし、従来の鉄製ホルダーケース部分に錆びにくいステンレス素材を採用し、高強度構造とする事でホルダーケース部は再利用を可能としました。この分離型では、フィルターが目詰まりした場合の圧力による変形防止及び水漏れ対策が必要となりますが、フィルターの圧力変形による水漏れを防ぐ適切な構造を見出したことで、ろ過性能を低下させることなく、簡易着脱可能で低価格なフィルターを実現しました。

これによりフィルター一個当りの廃棄重量は従来製品の約30kgに対し、「リサイクルフィルター」は約20kgと約30%の産廃量削減が期待できます。

また、製品ランニングコストでも「リサイクルフィルター」の場合、初回にホルダーケース部を購入するイニシャルコストは発生いたしますが、その後のランニングコストでは従来品に比べ約30%〜50%の削減ができます。

この「リサイクルフィルター」はISO、グリーン調達等で環境対策に関心の高い大手製造企業をターゲットとして商社、工作機械メーカーの純正OEM品などにより、今後拡販していく予定です。

尚、東海工業株式会社では「リサイクルフィルター」をはじめとした工作機械用、自動車用等のフィルターエレメント製品の設計開発、製造を自社国内工場で一貫して行っております。

また、図面による特注品、試作品一個から量産品まで「低コスト、高品質、短納期」をモットーに対応しておりますので、フィルターエレメントのすべてを東海工業株式会社にご相談下さい。

 
※新製品の問合せ先:東海工業株式会社 営業部 046-222-9308
 
 
当製品が「第27回 神奈川工業技術開発大賞 地域環境技術賞」を受賞いたしました。(2010.11.2追記)

ワイヤー放電加工機用リサイクルフィルター フィルター費用の大幅コスト削減が可能です。ここがポイント。
1)リサイクル可能で交換式のワイヤー放電加工機用ろ過フィルター
2)各メーカーに対応 牧野フライス、西部電機、ソディック、ファナック、三菱電機
3)放電加工機のフィルターは非常に高い水圧環境での使用となる為、ケース・フィルターの強度が重要
4)錆びにくいステンレスケース採用により、加工水の水質が向上し、イオン交換樹脂にも好影響

寸法:φ340X300 重量7.5kg  形状:内圧式  ろ過方式:自社開発三層構造濾紙  濾紙精度:標準5〜7μ オーダー仕様3〜10μ

※初期費用としてステンレスケースキットの代金が発生します。
※アルミ等含有する加工材料は、フィルター内で金属屑が水と反応し水酸化物となることでヘドロ化しフィルター目詰まりを起こす原因となり、短寿命になる場合があります。

ここがポイント ケースを再利用することにより産廃量を大幅に削減できます。
    ステンレスケース採用 環境 ECO ケース再利用 フィルター費用の大幅コスト削減が可能です。 使用済みフィルターは回収無料!産廃量も削減!
 

※新製品の問合せ先:東海工業株式会社 営業部 046-222-9308

 
 
    TOP 製品情報 会社情報 お問合せ    
All Rights Reserved, Copyright (c)TOKAI KOGYO CO.,LTD.